すっぽん小町で肌のコラーゲン量を増やしたい♪

仕事中にチョコレートを食べたり、寝る前にアイスクリームを食べる習慣が止められないのですが、痩せているので気にしていませんでした。

 

でも、甘いものを食べ過ぎると、余分な糖質がたんぱく質と結合して、コラーゲンの質をを低下させると聞きました。肌糖化といって、肌がくすんでしまうと原因になり、一度生成された糖化たんぱく質は、分解されずに蓄積され続けるそうです。

 

そうなると、肌のハリが失われて、フェイスラインがたるんでしまったり、ターンオーバーが遅くなってシミ・シワができやすくなるそうです。タンパク質で構成されている髪が歳を取ると、ツヤが無くなってくるのも糖化が一役買っているんです。

 

それに、甘いものを食べ過ぎると肝臓が疲れやすくなって、体もだるくなるそうですが、まさに私に当てはまる症状でした。このままでは、美容と健康に良くないと思って、甘いものを控えつつ、すっぽん小町を飲むことにしました。

 

すっぽん小町,口コミ

 

すっぽん小町には、プロリンというコラーゲンの生成促進や、壊れたコラーゲンを修復する働きをするアミノ酸が含まれています。しかも、このプロリンには、脂肪を分解して、燃焼させる働きもあるんです。コラーゲンが合成されるためには、ビタミンCの存在が必要不可欠なのですが、すっぽん小町にはビタミンCが含まれていません。なので、ビタミンCのサプリと一緒に飲むようにしています。

 

最初の1ヵ月半くらいは、効いているのか分かりませんでしたが、冷え性が改善されて、寝付きが良くなりました。きっと、すっぽん小町に含まれているアルギニンが効いているのだと思いました。

 

それと、今までは朝からだるかったんですが、すっぽん小町を飲むようになってからスッキリと起きられるようになりました。他にも、膝が痛かったのが治ったので、軟骨に効いているのかもと思います。飲み始めて3ヵ月くらい経ったころから、肌にハリが出てきたので、諦めずにすっぽん小町を飲み続けて良かったなと思いました。